マンション管理会社をセレクト|住み良い住宅ゲットの秘訣

以前のポイントとの違い

一軒家

省エネ住宅ポイントは住宅エコポイントが終了してから新たに始まった制度となっています。
変わった部分としては獲得出来るポイントの量やポイント発行対象が変わりました。
住宅エコポイントの際には対象にならなかった購入する際にはもちろんですが、既存の住宅購入を行なってエコにリフォームする際にもポイントが発行されるようになりました。
また、発行される省エネ住宅ポイントの量も以前よりも多くなっているため、よりお得に利用することが出来るようになっているのです。
発行されるポイント数の場合、新築の場合は最大300,000ポイントの利用が可能となっています。
また、前回までは最大300,000ポイントとなっていましたが、耐震改修などを行なうことによって最大450,000ポイントとなる可能性があります。
新築の場合はあまり変わりませんが、リフォームに関しての最大発行ポイントが多くなっているので積極的に利用してお得に使用するのも良いでしょう。
ポイントの交換に関しては省エネ関係の商品が多く、環境配慮に優れている商品などと交換できるほか、地域別の優れた特産品などと交換できるようになっています。
もちろん、全国共通で使える商品券などもポイントと交換できるようになっているので積極的に利用してみましょう。
1ポイント1円の寄付が出来る制度なども健在なのでエコを目指して寄付なども出来るようになっています。
省エネ住宅ポイントの交換期間は平成26年12月27日から平成28年3月31日までに着工しているのが条件となっています。
ただ、工事完了期間は平成27年2月3日以降に完了しているというのが望ましいとされています。
ポイントをもらえる場合でもポイント発行期間やポイント交換申請期間などが定められているので、省エネ住宅ポイントの発行や交換などはしっかりと期間内にするようにしましょう。

Copyright ©2015 マンション管理会社をセレクト|住み良い住宅ゲットの秘訣 All Rights Reserved.